MENU
カテゴリー

ラスベガスの美味いおすすめの人気ビュッフェ&カジノ

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

ラスベガスでおすすめのカジノとビュッフェを紹介したいと思います。

まずはビュッフェから紹介して、カジノにいきますね。

目次

ラスベガスおすすめビュッフェ

ラスベガスのホステルで仲良くなったおばちゃんがいろいろと美味しいところを教えてくれました。

数多くあるラスベガスのストリップ地域のビュッフェで安くて美味しいところをご紹介。

下の関連記事の方でラスベガスのおすすめビュッフェをわかりやすくリストアップしています。

関連記事: 美味しい!ラスベガスでおすすめのホテルビュッフェ【人気】

ミラージュのビュッフェは豪華かつ美味しくておすすめ!

比較的ストリップの中でも安く、美味しいとのことなのでさっそくGO!!

ブランチがおすすめです。

blank

ドリンクはセルフであります。

blank

ビュッフェの中でもやはりシェフが作ってくれるコーナーの料理はおいしいです。

料理コーナーへ行くと、各国の料理がずらりとありラスベガスダウンタウンのビュッフェはやはりよい。

blank

なんの料理か見ただけではよくわからなかったのですが、とりあえず注文。

なにやらカスタマイズしてくれるらしく、何がいい?って材料を聞いてくるのです。

まずなんの料理かわかってないので、おすすめで!って言いました。

blank

なんか卵焼きみたいなのでしたが、チーズやらいっぱい入っていて激うまでした。

何の料理なんやろ。。

肉もうまそう。。

ここであれ?って思った方!

そう!これはワインです。

まさかのアルコールも飲み放題ついてました!!それで25ドルって安い!!!

おばちゃんありがとう。

でも、アメリカ人には日本人は幼く見えるらしく
僕には若く見えるからIDを見せてくれって言われたのでどや顔でID出してやりました(笑)

まずはカルフォルニアワインを頼みました!

これがなんとうまい!!!

一回だけビールに浮気(笑)

blank

ちなみにビュッフェ行っているとき僕1食しか食べていません笑

今日夜行バス乗るけど大丈夫かなーと思いながら、けっこう飲みました!

blank

いつのまにか大盛況。

やっぱり人気なんですね!

blank

これはコカ・コーラのドリンクサーバーなんですが、

さすが本拠地!種類がいっぱいあります。

でも普通のしか頼まんかった笑

blank

デザートも食べました!!

でも甘すぎて半分くらい残した。。。

blank

お寿司もあったけど、日本のクオリティには負けるから食べない。

こっちはカルフォルニアロールが主流なのであんまり食べないほうがいいですよ。

blank

これが最初に出てきた画像のお肉シリーズ。

カットしてくれるパターンです。

部位もリクエストしたらその部位をカットしてくれます。

blank
blank

デザートあんまり食べなかったんでまた料理に戻るという。(笑)

このようなビュッフェではお箸頼んだらもらえますよ!

お腹いっぱいで満足しました。

行った友人の話では高いけどベラージオのビュッフェも美味しくておすすめだそうです。

女子的にはベラージオおすすめだそうですよ。

MGMのビュッフェも安かったよ!

ミラージュ

最安値をチェック!

フリーモントホテルのシーフードビュッフェはストリップいちおすすめ!

今まではストリップのビュッフェでしたが、ダウンタウンのビュッフェもおすすめなんです。

先ほどの地元のおばちゃんにフリーモントホテルのシーフードバフェがおすすめだと聞き来ました。

普段は普通のバフェなんですけど、今日はシーフードだから絶対に行くべし!って勧められたのでおすすめ。
曜日によってバフェの種類が変わるところで、シーフードのときが当たりだそうです。

ディナーで19$って言われたのに実際は25ドルでした。

値上がりしたのかな?それでもディナーかつシーフードでこのお値段とはさすがダウンタウン。

blank
blank

かにや牡蠣までもありました。

なかなかの豪華さ。

blank

お寿司もありました!サンフランシスコでも日本食レストラン混んでたし、日本食は人気があるそうだ。ここでは記念にカルフォルニアロールを食べたが、あんまり美味しくはなかった。お寿司ではない!って思った(笑)

blank
blank

サーブしてくれるところはなかなかのクオリティ。

blank

南米コーナーにこいついたので記念に食べたが、なかなか美味しくてびっくり。一応ザリガニ??

blank

最後にデザート。こっちのデザートはやはり甘い。

あとソフトドリンクは当然飲み放題。

いやここのビュッフェも満足!!

ダウンタウンは庶民派って言われているだけあってリーズナブルでしたね。

フリーモントホテル

最安値をチェック!

ラスベガスのサーカスサーカスは安くておすすめのホテル間違いなし

blank
タワーの上に少し見えているんですが、この上にアトラクションあって絶叫系が体験できます。

blank
blank

サーカスサーカス

最安値をチェック!

このサーカスサーカスに無料のショーがあると聞き突入。

blank
blank

しかしまさかの遊園地がホテルの中にあるんですけど、

肝心のショーが見当たらない。。

blank
blank

ラスベガスのおすすめカジノ巡り~

カジノは面白いです!

お金が吹っ飛ぶのでそこだけ気をつけてください!

サーカスサーカスのカジノも安くておすすめ

サーカスサーカス他のホテルに比べてグレードが少し下がるおかげで、最低ベット金額も他のホテルのカジノに比べて少額です。

そのため、他よりも多く遊べちゃいます。

対人のがちのやつは僕には無理だったのでルールがかろうじてわかるルーレットで遊びました。

blank

これは同じルーレットで4,5人いるので機械によるいかさまはないだろうと思いこれに。

サーカスサーカスはグレードの低いホテルなので1$からいけました。

10$くらいかけてこつこつやってここまで伸ばしました。

blank
blank

とりあえずこのへんでサーカスサーカスは終了。

ミラージュのカジノ

次はミラージュに行ってきました。

blank
blank

少し減ってしまった。

バウチャーっていう小切手みたいなのが出てくるので

これを清算します。

blank

プールあるって聞いてたんですけど、閉まってた(笑)

blank

ミラージュ

最安値をチェック!

ここからは移動中の写真行きまーす。

blank
blank

シーザーズパレスのカジノは格式高くて豪華だぞ!

シーザーズパレスに突入。

blank

さっきのミラージュもそうなんですが、ハイグレードなホテルになるとミニマムベットも高くなるんです。。

blank

ミニマムベットが高くてびっくり。

そのため長くは勝負できないと思い一発勝負して耐える。。

blank

うろうろしていたら。。

blank

急にホテルの道端で演奏会が始まるではないですか。

普通に良くてさすがシーザーズパレス。

blank

ブランドのショッピングストリート。

一眼レフを持ってたら割と声かけてこられるのでびっくり。

身なりはたいしたことないのに。

blank

シーザスパレス

カジノを見てみよう!

ベラージオのカジノ

このようにぐるぐるいろんなホテルを回っているのには理由があります。

一つは様々なホテルでカジノやったぜっていう経験を味わう。

もう一つはどんなブッフェがあるのか確認しているのであります。

blank

そしてベラージオはミニマムが5$でびびったので一発勝負。

blank
blank

外で浮いてるおっちゃんいました。

どうやってるんやろ?

僕は磁石かな?って予想しました!

さて、答えはなんなんやろ。

blank
blank
blank
blank

さてどこに行こうかと迷っていたところ。。

blank

若者が警察官に押さえつけられていました。

怖い怖い。

blank

コカ・コーラの中に入ると、コカ・コーラ関連グッズが売っています。

blank

ベラージオ

最安値をチェック!

ニューヨークニューヨークのカジノ

最後はNYNYです。友達がよかったよーって言っていたので参戦!

勝ちやすい?と聞いたので行ってきましたよ!

blank

またルーレットかよってルーレットしか知らなかったんです。

今ならほかのもある程度勉強したんですけど。。

blank

まず今までの勝った分が20㌦ちょっとあったので

勝った分だけでやっていきます。

こつこつと増やしてまいります。

blank
blank

カジノはビールなどのアルコールが1$くらいで飲めるからいい!!

でもこれもカジノの作戦らしいけどね。

酔わせて正常な判断させないためらしいです。

本気で儲けようとするときは飲まないほうがいいってこの旅の途中で出てくるコインランドリーのおばちゃんに語られました。

blank

このへんからでかいのが当たり始める。

blank
blank

ニューヨークニューヨーク

最安値をチェック!

これが人生初ラスベガスカジノでのMax!

ん?Max?

っていうことはここからなくなり始めるの?って思ったあなた!

人生そんなに甘くはないです!

もっと悲惨なことが起きました。。。

同時期に友達もラスベガス来ていたんですけど、

一瞬で1万円吹っ飛んだって言ってました(笑)

あ、カジノは21歳以上なんで気を付けてくださいね!!!

この友達3人で来ていたんですけど1人20歳でカジノできず、お酒も飲めずと辛い思いしたって言ってました(笑)

まとめ~追記~

バスでめっちゃ太っている黒人(僕の2倍は余裕であるほど)が乗って来たので

席を譲ろうとしたらそれが失礼だったのか、

「そのまま横座れよ」って言われてびびっていたんですけど普通にいい人で会話も弾み仲良くなりました。

そんなときに女の人きたので僕は席ゆずるか迷ってたんですね。。

こっちはレディーファーストの文化がしっかりしていて、すぐに席を代わります。

日本みたいに優先座席がなくてもお年寄りには席をゆずるし見習いたい文化ですね。

じゃあその黒人が腕でちょんちょんって変われよという合図をしてきたんですね。

アメリカ魂を感じました。

その代わろうとしてあげたのがなんと日本人でかわいかったから、いいことしたらいいことあるんだなと感じたひと時でした(笑)

~思ったこと~

一人で旅をするのに慣れてきたところで、

LAしかりラスベガスもツアーで来ている日本人は多かったんですね。

ツアーで来ることが悪いと思わないし、いい部分もたくさんあると思います。

でも日本語しか喋らなくて、交流をしないのはもったいないと思います。

この原因として日本人特有の内向さと語学力のなさがあげられます。

こっちにきて感じたのが日本人だけでなくアジア人の語学力の低さ。

アジア人同士で喋ったときのちぐはぐさは今でも忘れません。

お互いにそんな喋れないからめっちゃ意思疎通に苦労しました。

後々書くんですが、ちょいちょいアメリカの大学にもお邪魔させてもらうんですけど、アジア人はぼっちかアジア人同士でグループ作っていることが多いんですね。

逆にアジア人以外は知らない人同士でも交流したりしているんですね。

せっかくこっちに来ているのに日本人もそういうことをしないともったいないなーと思います。

交流の幅が広がることで楽しさも増えるし、知見も広がると思うのです。

これで英語を勉強しないといけないなってすごく痛感させられました。

えらそうなこと言ってますが、自分への戒めって意味でもあります(笑)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる